リンクルショット

シワやほうれい線に!POLAリンクルショットの評判と使い方

投稿日:

ほうれい線が気になって、POLAのリンクルショットに興味を持った女性のエピソードを紹介します。

* * *

まず私はほうれい線で気を付けたことは、乾燥をさせないことです。

ニベアの保湿クリームを寝る前に、部分的に塗り込んでから、口でテープを張り付けて睡眠をとります。良いということでしてみたのですが、特に効果は見られませんでした。

それから、私はほうれい線に良いと思われる対策を次々に実践していきました。

寝るときの姿勢が大切?鼻呼吸を導入

その次に行ったことは、鼻呼吸で睡眠をとることです。

なぜ口呼吸ではないのかというと、まず睡眠時は横を向いて眠ることがあるからです。枕側にあたる頬がたるんでしまうなどデメリットがありました。なので鼻呼吸に変えることで口を閉じる形になるので呼吸が安定し、横向きが解消されるのです。

こちらは健康面では若干の効果はありましたが、美容法としての効果は無に等しいです。しかし口を閉じると、免疫力低下防止やしわのほうれい線のばしのためになるので、今でも僅かな希望を胸に徹底はしております。

表情筋を鍛えてほうれい線を消そう!

続いて舌を口腔内で回してしわを伸ばす運動を、右まわり・左まわりを10回3セット行いました。

しかし目に見えた効果はなく、すぐにこの方法は止めてしまいました。

そしてほうれい線改善の為に一番大きな買い物をしたのは、「パオ」と呼ばれる器具です。口をすぼめて平たい棒のようなものを上下に動かすものです。

これは平たい棒の両端に重りを付けて動かします。今までで一番長く実践していました。せっかく楽天から購入したということもありましたので、気合十分でしていました。

効果としては、認めたくありませんかがみられませんでした。「高い買い物をしてもダメなんだ…」と思いました。

POLAリンクルショットの評判を聞く

自分は童顔なのでほうれい線が出来るとより老けて見えるので、ものすごく嫌なところでした。これは昔からのコンプレックスで、しかもえくぼもできるのでさらに嫌なのです。

笑う時はかなりの頻度で手で口を押えて笑っています。それは今でもです。なのでマスクもよくしていて隠したりしています。

けれども歳は過ぎていくものです。ほうれい線もよけいくっきりしてくる。そこで私は上で紹介した対策をしていましたが、本当に効果が見られないのです。

先日たまたま休みのあった同世代の友人と、お肌のエイジングの話をしていました。

友人から「POLAのリンクルショットって知ってる?」と聞かれました。

POLAのリンクルショットは初めて聞くもので、何なのかと詳しく聞いてみました。

彼女もまだ試してはいないようだったのですが、彼女の職場の女性がすすめていたということです。

内容としては「ほうれい線や目じりとしわ眉間のしわ」の改善できる良い商品ということ。

彼女もほうれい線を気にする私の仲間です。この情報はすぐにでも確認しなければ、と思い、ネットでPOLAリンクルショットを調べてみました。

いろいろ調べてみたところ、大々的に目についたのは、「発売して二年」しか経っていないのに、もうすでに約86万人の、私と同じ悩みを持っている方が、体験しているということ。

そして「しわ改善力」の点で、「ベストコスメ45冠を受賞」という結果から商品がどれだけ素晴らしいのかということがわかり、尚且つ商品の説明を写真つきで説明した内容にとても説得力がありました。

このアイテムはぜひとも取り入れたい!と強く思えました。

リンクルショットの使い方

リンクルショットは使い方の手順が大事です。使い方の順番を間違えると効果がでないそうなので、気を付けて下さい。

まず洗顔の後に化粧水→美容液→リンクルショットの順番でなくてはなりません。

口の周りのほうれい線の場合は、米粒くらいの大きさをしわに沿って伸ばします。

この時大事なのは、しわと「垂直」に伸ばしたのちに、上に引き上げる。

ただしわの線にそってぬるのは良くないようです。

あまり力は入れすぎないようにして、でもそれなりに力は込めて上に伸ばします。これは何度も何度も、「垂直」に「上」に伸ばしましょう。

POLAのリンクルショットの効果のメカニズムは

普段どんなに予防をしたとしてもやはりなかなか100%避けきれない紫外線や、普通の笑った時などに出来る口の周りにできるシワ。

それが私たちを悩ませるほうれい線です。このほうれい線というのはそのままにしておくと、自分の肌が勝手に「これは傷だ!」と勘違いをして、かえってしわを作る働きをしてしまうそうです。

「どうしたらいいの?」と頭を悩ませてしまいますよね。

POLAのリンクルショットには独自のニールワンという有効成分が働くことにより、「傷ではないよ」と肌に信号を送り、しわが増えるのを防ぐメカニズムなのだとか。

シワ対策の化粧品はたくさんあるけど、それらのほとんどは肌の浅い部分である表皮のシワ、いわゆる乾燥小ジワ対策しかできないそうです。ポーラのニールワンは肌のさらに奥にある真皮にまで浸透し、本物のシワ対策ができる発明品です。

この真皮のシワへの効果が認められたのは、ポーラのリンクルショットが初めてだったそうです。お値段は14,580円(税込)と決して安くはありませんが、1部位に対してなら4カ月使えるので、1カ月単位で考えるとちょっと質の高い化粧品と同じような値段ともいえます。

1つ注意したいのは公式サイトに「模造品に注意」というアナウンスがあったこと。人気商品でその上高額なので、偽物でひと儲けしてやろうという輩(やから)がいるみたい。安く買おうと怪しい経路で購入して模造品をつかまないように要注意ですね。高級品だからこそ公式サイトで買うのが一番安心!

-リンクルショット

Copyright© Pola 愛 , 2020 All Rights Reserved.